Kyu – su (急須)

手づくりのものは作り手の手跡が残らないように。 プロダクトのものは味気ないものにならないように。 「手づくりとプロダクトの境界にある作品」を、との想いで作られるイイホシユミコさんの器

Kyu-su
「キッチンに出ていても違和感がない急須を作りたいと、萬古焼きの急須を作り続けている窯元・南景製陶園に依頼し、出来上がったもの。
本体、蓋、取手、注ぎ口などいくつものパーツをろくろで手挽きした後に接続しており、いくつもの行程を職人の手を経て出来上がります。
きめが細かい素地を使用し、釉薬を使わず焼き締められて出来上がっているので、お茶の香りが付きにくく、それぞれのお茶の香りを楽しむ事ができます。」
by yumiko iihoshi

レンジ、食洗機、オーブン 不可
約300cc
炻器(せっき)

L:W102 (ハンドル込み W158) H71mm ¥6,750
( yumiko iihoshi / JAPAN )




  • Share

Back to Index