GLASS TEA POT BAMBOO HANDLE

スタジオプレパは2人で営む吹きガラス工房です。
「私達の器づくりは、確かな技術と細やかな感覚で、デザインから製作まで、全ての行程を自らの手で行います。
工房レベルで製作するということは、器、或はガラスとしておもい描いた、あらゆるディテールを仕上げるためです。
そして、私達の器はどれも至ってシンプルで、物の形(機能)や素材感を素直に表した器ばかりです。」

このティーポットはスタジオプレパがデザインし、水上竜太氏が制作したもの。
この耐熱ガラスのポットは、溶解したガラスをサオで巻き取る吹きガラスとはかなり制作行程が異なる特殊なものです。
耐熱ガラスは、円心運動の中で全ての行程を行う吹きガラスに対し、金属の溶接のように一部分だけを加工できます。
口元の形状、取っ手の引っかけ部等、このポットは耐熱ガラスだからこそのデザイン特性を有しています。

今では少なくなったハンドル細工の職人技、注ぎ口に差し込まれた茶こし等…シンプルという言葉で片付けたくない、こだわりの結晶です。丁寧に作れている長く愛用できる逸品です。
ハーブティーから緑茶まで。豊かな時間の演出をしてくれます。

W95 H110mm (ハンドル含み H180mm)
本体:耐熱ガラス、ハンドル:バンブー(木の色は個体差があります)
容量 約450ml

(STUDIO PREPA / JAPAN)
¥23,760



  • Share

Back to Index