trachea pierce

ガラス作家、辻野剛氏の個人工房からスタートしたfresco。
「目に見えるものたちの集まりが、目に見えないものを作る。」というデザインポリシーのもと制作をしています。
一つ一つハンドメイドで作られるガラスは、色の混ざり合いによる独特の「ゆらぎ」が特徴で、それぞれが個性を持ち、ユーザーがそれを個人の感性で選択する楽しみがあります。

[trachea]トレイキア
器を作る同じ溶鉱炉から、職人がガラスを吹いて作り、
いくつもの行程を経て一点一点手作業で作られています
植物の茎の中にある水を吸い上げる管のような形状なのでtracheaと名前が付きました。
小さな穴一つ一つが、元々一つのガラスの球を伸ばしたチューブで、
その束をカットして磨いて仕上げられています。

透明で小さなモチーフはゆらゆらと揺れて素敵です。
磨いた面や構造から光をよく反射して、
きらきらと宝石のように光ってくれます。
普段着にも、ドレスアップする日にも。

両耳(2個セット)販売です

10mm×10mm (金具含まず/1点1点寸法は異なります)
金具部分 14KGF
モチーフ部分 ガラス

(fresco / JAPAN)
¥8,400(税抜)



  • Share

Back to Index