ピンク象嵌七寸高台鉢


小関康子
愛知県の瀬戸市で作陶を続けている小関さん
1968 広島市生まれ
1989 大学卒業後 設計事務所勤務
1995 愛知県窯業高等技術専門校 入校
1996 同校卒業後、瀬戸市内にて作陶開始 食器を中心に製作
2000 愛知県半田市にて初めての個展
年に数回 個展をしながらうつわの製作を続けています

ピンク象嵌七寸鉢
高さのある高台の鉢。
シルエットがとても綺麗な鉢です。鉢全面のストライプはフリーカップと同様象嵌で、色土を変えています。ピンク色は釉薬ではなく、線の中に象嵌した色土の成分による発色です。釉薬の濃度(厚み)、窯の雰囲気によって、
色ムラが出ます。ピンク色とその色ムラが特徴です。

*色合いやサイズには個体差があります

*電子レンジは積極的に、ではありませんが、使用可能です。
食洗機のご使用は避けてください。
食器には食器用撥水剤を塗布しています。(すぐにしょうゆやコーヒーなどが浸みてシミにならないように)
ただ、これは時間が経つにつれて効力がなくなってきますので、経年変化でよごれはついてきます。
気になられる場合は漂白剤などですぐに取り除くことが出来ます。

D205 X H85mm

¥12,960
(YASUKO OZEKI / JAPAN)
SOLD OUT

*小関康子さんの作品の一部は、店頭、またはメールオーダーのみの販売となります。web shopでは販売しておりません。 メールオーダーにてご購入ご希望の方、入荷のご連絡をご希望の方は、下記フォームからお申し込みください。後ほど詳細ご連絡致します。

klalaは2020年3月をもちまして閉店させていただきました。
長い間ご愛顧いただきありがとうございました。

  • Share

Back to Index