フリーカップ B


小関康子
愛知県の瀬戸市で作陶を続けている小関さん
1968 広島市生まれ
1989 大学卒業後 設計事務所勤務
1995 愛知県窯業高等技術専門校 入校
1996 同校卒業後、瀬戸市内にて作陶開始 食器を中心に製作
2000 愛知県半田市にて初めての個展
年に数回 個展をしながらうつわの製作を続けています

フリーカップ
それぞれ加飾が異なるフリーカップ。針で彫ったストライプに塗られた酸化金属の酸化金属の成分が薄い緑やピンクに発色しています。
240cc前後入る、大き目のカップです。
夏には氷を入れて、冬にはスープなどにも、また、飲み物だけでなく、ヨーグ
ルトやちょっとした付きだしのようなお料理を盛ったりしていろいろに使える
(使っていただきたい)サイズとかたちです。

D95 X H85mm

¥5,000(税抜)
(YASUKO OZEKI / JAPAN)

*サイズ、色合いは個体差があります
SOLD OUT
*小関康子さんの作品の一部は、店頭、またはメールオーダーのみの販売となります。web shopでは販売しておりません。 メールオーダーにてご購入ご希望の方、入荷のご連絡をご希望の方は、下記フォームからお申し込みください。後ほど詳細ご連絡致します。

klalaは2020年3月をもちまして閉店させていただきました。
長い間ご愛顧いただきありがとうございました。

  • Share

Back to Index