BLACK BOWL


青木良太(陶芸家)
富山県出身 岐阜県土岐市にスタジオを持つ。国内、海外にて受賞多数
毎年20以上の個展を行いながら、釉薬の研究を続けており、金、銀、プラチナなど、通常、陶芸では扱わない素材も使用して、誰もみたことがないものをうみ出しつづけている。
陶芸の魅力を世界的にアピールするため、海外での個展、グループ展、現代美術のアートフェアなどにも参加し、世界的に活動。ファッション業界やインテリア、デザイン業界などさまざまなジャンルとのコラボレーションも行っており、陶芸ファンを増やし続けている。
また、毎年夏に、陶芸家を志す学生や若手陶芸家を集めた交流イベントを開催。若手陶芸家が国内デビューするシステム確立等も積極的に行っている。
*KINFOLK vol.8にも特集されています。KINFOLK

* * *

ブラックシリーズのボウル
異素材かと思わせるような質感を持ち、素材に混ぜた釉薬の関係で光の当たり方によりキラキラと光ります。
食器としてももちろんお花を浮かべて花器として使っても素敵です

M / D128 H64mm
L / D157 H66mm
*一点一点手作りのため、表示されているサイズと若干の誤差が出る場合があります。
また、表面の仕上がりも個体差がございますのでご了承ください。

(RYOTA AOKI / JAPPN)
M / ¥6,000 (税抜)
L / ¥8,000 (税抜)

  • Share

Back to Index